たんぽぽ茶の味はどんな味がするの?飲みすぎになる量ってどれくらい?

たんぽぽ茶はノンカフェインで不妊の方や母乳育児ママの味方!!そんなたんぽぽ茶ってどんな味がするのか、飲みすぎても大丈夫なの?と気になりますね!!

この記事ではたんぽぽ茶がどんな味なのか、飲みすぎの量はどれくらいなのか、を調べてみました。

 

たんぽぽ茶って?

たんぽぽ茶はたんぽぽの根を煎じてお茶にしたものです。たんぽぽコーヒーと言われているものもありますが、特に明確な違いはなく、「お茶」の方は葉や茎も使われていたり、「コーヒー」の方は根だけと書かれているものありますが、基本的には同じもののようです。そして、たんぽぽは昔から中国では漢方として親しまれ、その効果は様々で「不妊」「母乳」「更年期障害」「便秘」「美肌」「高血圧」「糖尿病」「肝機能」と女性特有のものから体の内側の不調を正す、まで、まさにオールマイティーな効果を持つお茶なのです。

母乳だけじゃなく妊活にも効果?

たんぽぽ茶は母乳育児をしたい、している、そんなママで飲んでいる方は多いと思います。でも、妊活にも効果的なんです。直接妊娠しやすくなるというわけではなく、ビタミンB2やビタミンC、カルシウム、鉄分などの栄養素が豊富なのでストレスの緩和や血の巡りが良くなることでの冷え性改善により、体が整うことで乱れていた生理周期も正常化し、妊娠しやすい体に持っていくというわけなのです。

女性だけじゃなく男性も?

女の人だけじゃなく、男の人にも効果的で、「肝機能」を上昇させる効果もあるのでお酒を飲む機会の多い方や、育毛効果もあるようで「薄毛」に悩んでいる方にも効果的なんですよ。利尿作用もあるので、手足のむくみが気になる方にもおススメです。

たんぽぽ茶ってどんな味?

たんぽぽ茶はたんぽぽコーヒーとも言われることもありますが、味はコーヒーに近いのでしょうか?たんぽぽの根、と言うことから土臭かったり青臭かったり、苦みもあるのかな?とちょっと美味しくなさそうですね。確かに、実際飲んでみると独特な風味はあります。特にたんぽぽの根100%のたんぽぽ茶は苦くて飲みづらいものがあるようです。でも、販売しているメーカーによって独自のブレンドがされており、香ばしくて美味しいと言う声が多いようですよ♪たんぽぽ茶を続けるにはお好みの味を探すことから始めたらいいですね♪

たんぽぽ茶は飲み過ぎても大丈夫?

たんぽぽ茶はノンカフェインのただのお茶なので、飲み過ぎても特に何か体に副作用があるわけではないようです。ただ、利尿作用があるのでトイレが近くなることがあるようなので、1日2~3杯が理想なようですよ。あとはおトイレが近くなるので飲む時間も重要になってきますね。そして、たんぽぽ茶は毛細血管を拡張して血流を良くする作用もあり、血圧を下げてくれるようです。なので、低血圧の人はさらに下がってしまう可能性があるのでやはり飲み過ぎには注意が必要です。たくさん飲んだからと言って体にそれだけの良い作用があると言うわけではないので、食べ物もそうですが、何事も「適量」が大事ですね♪

まとめ

いかがでしたか?

たんぽぽ茶はメーカーによってブレンドされて飲みやすくなっているもがあるので、お好みのを探すのがいいのかもしれませんね。そしてたんぽぽ茶は「薬」ではなく「食品」なので飲み過ぎても、大変な副作用があるわけでもないようです。ただ、血圧の低い方はさらに下がってしまう可能性があるので少し注意が必要なようです。おトイレは近くなってしまうかもしれないので飲む量と時間は考えて摂取しましょう!!

これから赤ちゃんを望んでいる方、母乳で赤ちゃんを育てたい方はぜひこの「たんぽぽ茶」を飲んでみてください♪体内が整うことは妊娠もしやすくなりますし、母乳も詰まりがなくなるので、赤ちゃんがごくごく母乳を飲めちゃいます。赤ちゃんが母乳を飲むともっと出が良くなるので大きく育ってくれますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です