たんぽぽ茶は更年期障害に強い味方?効果と口コミ

たんぽぽ茶の効果は、更年期を迎えた女性にとっても強い味方です。50代の体力が落ち始めたころに、不調があらわれます。しかし仕事や家族の介護など忙しい毎日が続く時期でもあります。今回は、たんぽぽ茶の更年期にどんな効果があるか調べました。口コミも紹介しますね。

更年期障害とは?

たんぽぽ茶の効果の前に、更年期障害について、簡単に説明しますね。更年期とは、閉経の前後5年くらいのことを指します。

  • イライラ
  • 落ち込み
  • 不安感
  • めまい
  • 動悸
  • のぼせ・ほてり
  • 汗が止まらなくなる
  • 不眠
  • 頭痛

更年期の症状には、個人差があるので、必ず症状がでるわけではありません。しかし症状がひどいと、寝込んでしまう方もいます。更年期と言えば○○というような決まった症状があるわけではないからですね。家族に更年期だと気付いてもらえないことがあります。本人も病気でもないのに体が思うように動かないので、余計に不安を募らせることもあります。

この更年期には、ホルモンバランスが深く影響しています。閉経がきっかけとなり、女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少します。突然減ってしまうことで、いままで保っていたバランスが乱れるために、体に不調があらわれるのです。生活習慣や体質などの違いから、人それぞれ、いろいろな症状があらわれるのです。

たんぽぽ茶の更年期への効果は?

たんぽぽ茶には、ビタミン・カルシウム・鉄分・コリンなど女性が不足しがちな成分が、多く含まれています。歳を重ねることで、若い頃から比べると、いろんな成分が減ってしまいます。そこで食べ物やサプリを使って、減った成分を補うことが必要になってきます。たんぽぽ茶の効果で、落ち込みなどの不調に作用します。だから更年期を治すのではなく、更年期の症状を和らげることができるのです。

漢方にも使われるたんぽぽは、血行促進の効果があるため、体を温めることができます。鉄分は血を増やすために良い成分です。そしてコリンは血液の循環を良くします。血の巡りが良くなると、冷え性の解消につながりますよ。そしてビタミンは、免疫力を高めるから、体の不調に負けない体づくりができますね。また利尿作用があるために、余分なものを排出する効果があります。むくみの解消に役立ちますよ。

カルシウムは骨を丈夫にしますが、心を落ち着かせる効果もありますよ。コリンはコレステロールを抑制するので、高血圧を予防する効果もあります。

たんぽぽ茶の口コミは?

たんぽぽ茶の効果を感じた方の口コミを集めてみました。

  • むくみ対策にと思って飲み始めました。効果はまだ出ていないです。でも飲みやすかったので、家族で飲んでいます。(50代)

 

  • 最近疲れやすいから、たんぽぽコーヒーを飲んでみました。コーヒーを何杯も飲んでいたので、体のことを考えてカフェインを減らしたかったのです。初めは味がコーヒーとは違うので、続くかどうか不安でしたが、今ではコーヒーを止めることができました。(40代)

 

  • 女性ホルモンに良いと聞いて、友達が飲んでいるたんぽぽ茶を飲んでみました。もともとブレンド茶が好きではないので、味に慣れませんでした。次に買うのは、たんぽぽ100%のお茶を試してみます。(40代)

母乳育児をするために、たんぽぽ茶を飲む30代の方の口コミは多いのですが、更年期の口コミは少なかったです。やはり年齢からネットに口コミを投稿する習慣は、少ないようですね。口コミを見てみると更年期だから、たんぽぽ茶を飲むというよりは、むくみの改善や疲れやすいからなど、気になった症状を解消したいから飲んでいるようです。

まとめ

たんぽぽ茶の効果で更年期の、つらさを和らげることが可能でした。血の巡りを良くして冷え性を解消できることや、血圧を下げる効果がありますよ。口コミをみると、家族で飲んでいる方や、味に慣れない方もいるようです。たんぽぽ茶の効果は、更年期の時期も役に立ちますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です